スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学校名に「日本」 エジプトで開校式(産経新聞)

 【カイロ=村上大介】日本の技術総合力で質の高い工学教育を実現しようと、国際協力機構(JICA)など官民が全面協力した「エジプト日本科学技術大学(E-JUST)」の開校式が3日、エジプトの首都カイロ郊外であり、ナジーフ首相、緒方貞子JICA理事長、佐々木幹夫三菱商事会長ら約400人が出席した。九大、京大、早大など12大が教員を派遣。同国で校名に他国の名を冠する国立大学は初めて。

 今年2月に大学院1期生約40人の授業が始まっており、2~3年後の学部開設が目標。地中海岸アレクサンドリア郊外のボルグ・エル・アラブで今後、キャンパス建設が本格化する。

【関連記事】
科技大に太陽光施設整備 日本がエジプト支援
循環型社会の必要性説く サイバー大学学長・吉村作治
「アフリカ諸国が自力で発展する能力を確立する」 中国首相
エジプト大統領手術成功 胆のう炎、ドイツで
着メロはコーラン
「はやぶさ」帰還へ

鳩山首相「菅直人、大変切れすぎて…」に爆笑(産経新聞)
野口さん、親しみやすい飛行士として活躍(産経新聞)
ゴルフ場工事で古墳4基損壊=国史跡、無許可で掘削―奈良・巨勢山(時事通信)
改造拳銃11丁を所持=容疑で福岡県警警部補追送検―警視庁(時事通信)
孤独死防止に僧侶、東京・戸山団地が電話相談を強化(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

来月4日にも制限解除=宮崎県えびの市圏域―口蹄疫問題(時事通信)

 宮崎県は30日未明、えびの市で口蹄(こうてい)疫の疑いが発生した農場を中心とした半径3キロ圏内の農家162戸で家畜の血液採取と目視で検査を行った結果、異常は見られなかったと発表した。農林水産省によると同圏内にある鹿児島県の14戸でも異常はなかった。今後は10キロ圏内を対象に目視検査を続けるが、順調にいけば6月4日にもえびの市圏域での家畜の移動・搬出制限が解除される見込み。
 また、6月4日まで検査を続けることになっている特別移動された優良種牛5頭についても28日採取の検体では異常はなかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
処分家畜の補償額決定へ=30日にも評価基準
宮崎県の対応に抗議=優良種牛5頭の殺処分も要求
優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察

宮崎県、家畜埋却地買い上げ=優良種牛用に新施設―口蹄疫(時事通信)
小4男児、9階から転落=木で一命取り留める―東京(時事通信)
「児童ポルノ根絶を」 日本ユニセフ大使のアグネス・チャンさんが中井国家公安委員長に要請 (産経新聞)
北朝鮮制裁決議、官房長官「日本も強く支持」(読売新聞)
女性と接触、一時運転見合わせ=山陽新幹線、新尾道駅で(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。